トップ > ニュース > 2009年 > クピド・フェア 慰安旅行

ニュース:2009年
前のニュースへ 次のニュースへ
クピド・フェア 慰安旅行 09/09/18〜19

9月18日(金)〜19日(土)に1泊2日で事業部の慰安旅行が行われました。

今年の旅先は全国的に有名な「旭山動物園」です。職員35名、利用者99名の総勢134名で大型バス4台、車椅子を乗せたトラック2台の計6台で午前8時30分、クピド・フェアをいざ出発!
一行を乗せたバスは道央自動車道を通り旭川へ。
途中、砂川SAで休憩をとり、旭川までの道のりを楽しみました。鷹栖(たかす)インターを降り、イオン旭川西ショッピングセンターにて昼食を取った後、いよいよ旭山動物園へ。

 動物園では、旭川市経済観光部観光課様を始め旭山動物園様、旭山動物園マイスターボランティア様、コムス様のご協力をいただき、オランウータン、ホッキョクグマ、ペンギンなど各施設での動物たちのなかなか見ることのできないタイムリーな場面を見られる時間帯に合わせ誘導して頂きました。短い時間ではありましたが貴重な場面を多々見ることが出来て喜びの声に溢れていました。ご協力して頂いた皆さんの温かい心遣い本当にありがとうございました。

出発前の風景 旭山動物園東門からの風景 ホッキョクグマのもぐもぐタイム
 夕方には宿泊先のホテルへ向かい、恒例の大宴会を行い職場対抗カラオケやビンゴ大会などおおいに盛り上がりました。カラオケ大会では、常連の方、初出場ながら緊張も見せず素晴らしい歌唱を披露される方など、例年に負けず劣らない盛り上がりをみせていました。

また一つ参加された人たちの心に、新たな「心の1ページ」として刻まれることでしょう。

カラオケで盛り上がりました!!
 利用者さんの声 
Tさん

連休前の平日でも大変賑わう園内で人も坂道も多く、移動は大変だと思っていましたが、専属のボランティアさん達に大変良くしてもらい、また、ガイドさんとして動物達の色々な事を説明していただき、楽しみながら園内を周ることができました。
観たかったホッキョクグマやアザラシ、ペンギン達も観ることが出来てとても満足できました!
動物園の計らいで「もぐもぐタイム」(お食事ショー♪)の回数を増やしてもらえたみたいで、ホッキョクグマの迫力ある泳ぎをバッチリ観ることができました(^^)/。大迫力のホッキョクグマに間近で会うことができ、とても感動しました。


Sさん

旭山動物園は初めて行ったのですが、テレビでよく見る動物達を実際に目近で見れてとてもよかった。
動物園内は坂道が多かったが、職員や旭山動物園のボランティアの方の協力もあり、楽しい一時となった。


Yさん

慰安旅行は、日ごろ、なかなかゆっくり話すことが難しい人達と、ゆっくり話をできたことが楽しかったです。
また、動物園では本当にスタッフやボランティアの方々の暖かさを感じました。
全体を通して、リフレッシュした気持ちです。今後の頑張りへの奮起剤になったかな?と今は思っています。


Tさん

旭山動物園で、久々にいろいろ動物を見て、心があらわれました。
宿泊したホテルは旭川の中心街にある素敵なホテルでした。
バリアフリーの部屋はトイレや洗面台にも段差がなく、とても快適に宿泊することができました。
夜の大宴会は恒例のビンゴ大会に始まり、チーム対抗のカラオケは応援合戦と化し(?)じゃんけんゲームでハラハラドキドキととても楽しく過ごせました。
景品もとても豪華でびっくりしました。

ニュース一覧へ戻る