平成22年度 敬老会 10/09/17

平成22年9月17日(金)敬老のお祝いを行いました。
お天気も良く、この時期にしては少し暑い中、身障施設については、ハイム・ワーク・アゴラ合同の敬老の集いとしてのセレモニーが行われ、 理事長他職員よりお祝いの言葉があり、一曲披露の場も設けられました。
また、敬老者の代表として一言挨拶も頂き、対象者61名に写真のついたメッセージカードと折詰、天狗饅頭の紅白饅頭、祝酒が振舞われました。
こぶしでは、ユニットごとのセレモニーが行われ、オードブルやお寿司、クピド・フェアのコーヒーやケーキをご家族の皆様と一緒に楽しみました。
最高齢は104歳。100歳以上、米寿、白寿を迎えられた方には施設長より記念品が贈呈され、各ユニットにて利用者の方の出し物やカラオケも楽しみました。

理事長よりお祝いの言葉がありました きれいな歌声に聞き入っています
蝶ネクタイがとても良く似合っています 敬老者の代表として一言挨拶
素敵なメッセージカードを頂きました おいしい折詰に舌鼓
施設長からもお祝いの言葉を頂きました 施設長から記念品の贈呈です
みんな元気に乾杯!! 皆さん本当に楽しそうです
こぶしでのセレモニー 皆さんまだまだお若いです
ニュース一覧へ戻る