トップ > ニュース > 2011年 > 第11回 全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」

ニュース:2011年
前のニュースへ 次のニュースへ
第11回 全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」 11/10/22〜24

10月の22日(土)から24日(月)の3日間、山口県山口市の維新百年記念公園で第11回 全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」が開催され、北海道選手団としてパシオから2名の利用者が選手として参加しました。

■成績

   志賀 靖生(シガ ヤスオ)さん 100m競争 4位
 ソフトボール投げ 1位(金メダル)
   原 大作(ハラ ダイサク)さん 50m競争  1位(金メダル)
 ソフトボール投げ  3位(銅メダル)


大会中は雨が降ったり、晴れたりと不安定な天気ではありましたが、選手のみなさんの熱気でとても暑いものになりました。
宿泊先では、おいしいご飯を食べて温泉にも入り、リラックスして競技に望むことができました。

全国障害者スポーツ大会出発式! 全国障害者スポーツ大会会場前
全国障害者スポーツ大会選手入場! 燃えろ道産子魂!
全国障害者スポーツ大会メダルおめでとう!おかえり 獲ったど〜!
 出場利用者の感想 

全国大会の出場は初めてで、緊張はしましたが全力を出し切ることができました。
思い出に残る大会になりました。
ソフトボール投げでは練習の成果を発揮し、自己新記録でメダルを獲得することができました。
次回、全国大会に出場することがあれば、今の記録以上を目指し、今後も練習を行っていこうと思います。

ニュース一覧へ戻る