ベアリング組み立て

北日本精機株式会社 外観

ベアリング写真

ベアリング構造
北日本精機株式会社と業務提携し、自動車部品やOA機器、医療機器等の精密機械に使用される小型・極小ベアリングの製造を行なっています。ここで作られたベアリングは3割が国内7割が世界へ輸出されています。
■世界品質の北日本精機株式会社と共に30年以上
昭和52年から、当法人と業務提携している北日本精機株式会社(本社:芦別市)では小型・極小ベアリングで世界シェアNo1の実績があり、非常に高品質・高性能なベアリングで定評があります。
また、平成20年には、北海道における経済・社会・文化の発展に貢献した、個人・団体に贈られる最高位の知事表彰である北海道功労賞を代表取締役会長である小林英一氏が受賞いたしました。
■ベアリングとは・・・
ベアリング(bearing)の“ベア(bear)”とは英語で“支える”という意味があり、回転する軸を支えるものです。基本構造は、“外輪”と“内輪”、その間にある“ボール”とそれを等配し保持する“保持器”からなり、用途としては工作機械、車や電化製品、医療機器の回転部位などで幅広く使用されています。
■クピド・フェアが担当する工程
こちらでは部品受入れから外観検査、脱磁・洗浄、溝測定、ボール入れ、保持器入れ、スキマ検査、加締め、計量、回転検査、出荷までの工程を行なっています。
作業場トップへ戻る